奥歯もセラミックで白くできますか?

使用するセラミックは天然の歯と同等かそれ以上の強度がありますので大丈夫です。以前は、奥歯はあまり見えないからということで、パラジウムなどの保険適応のクラウンが多く使われていましたが、保険適用の銀のクラウンは、お口をあけたときに見えてしまうのはもちろん銀が含有しているために長く使っていると歯や歯肉が黒く変色してきたり、金属アレルギーの原因になってしまう可能性があります。そのような理由からも、ここ最近は奥歯にも審美的に綺麗な白い歯を求められる方が増えてきています。また審美的な側面ばかりではなく機能的にもセラミッククラウンの方が食感も良く、虫歯になりにくいので長期間にわたって使って頂けます。

関連記事

  1. ホワイトニングの漂白効果はどのくらい持続しますか?

  2. オーラルケアってなんですか?きれいな歯を持続できますか?

  3. 歯周病は年をとると誰でもなってしまうイメージがあるのですが、…

  4. セラミックで治すとどのくらいもちますか?

  5. 歯が少し黄ばみを帯びているのですが?

  6. 自費治療とはどういうものですか?