セラミックで治すとどのくらいもちますか?

セラミックは天然歯に近い強度をもっていますので、安定した状態を長く維持することが出来ます。しかし、セラミッククラウンを入れて汚れなども付きにくいからといって、きちんとした毎日のブラッシングを怠れば、当然、虫歯や歯周病になる可能性が出てきます。日常のブラッシングなどのセルフケアと定期的な歯科医院でのケアが必要になるのは言うまでもありません。

関連記事

  1. ホワイトニングで期待通りの効果が得られなかった場合は?

  2. 以前、被せた差し歯の周りの歯ぐきが黒くなりました。どうしてで…

  3. オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどう違うのです…

  4. 歯周病は年をとると誰でもなってしまうイメージがあるのですが、…

  5. 自費治療とはどういうものですか?

  6. 金属の詰め物がアレルギーの原因になると聞いたのですが、本当で…