セラミックの差し歯やブリッジなどがある場合でも、矯正治療はできますか?

いずれの場合にも矯正治療には、特に問題ありません。しかし、かぶせもの等は、現在のかみ合わせに合わせて制作されてしまうため、矯正治療後に合わなくなってしまい、作り直す必要がある場合があります。また、矯正治療を行う上で抜歯の必要がある場合がありますが、第一選択としてかぶせものが入っているような不健全な歯が抜歯対象になります。これらのことから矯正治療を検討しているのであれば、かぶせものを入れる前にカウンセリングをうけてまず矯正治療計画をたてることをオススメします。

関連記事

  1. 何才頃から矯正歯科治療をしたら良いのでしょうか?

  2. 矯正歯科治療の期間は、どれくらい必要ですか?

  3. なぜ歯並びが悪くなるのですか?

  4. 妊娠中に矯正治療は出来ますか?

  5. 治療中の食事は普段と変わりありませんか?

  6. 矯正治療中の痛みが心配ですが・・・