オーラルケアってなんですか?きれいな歯を持続できますか?

毎日すみずみまで磨いているつもりでもどうしても歯ブラシの届きにくいところ、汚れがたまりやすいところができてしまいます。オーラルケアでは、その部分を特別な訓練を受けた歯科衛生士が、専用の器具を使用してバイオフィルム(簡単に言えば、虫歯菌や歯周病菌の住みか)や歯石の除去、タバコ、コーヒー、赤ワイン、カレー、茶しぶなどによる歯面の着色の除去などをしていきます。?きれいになった歯もザラザラのままでは、かえって汚れやすくなってしまいますので、その後、きれいな状態が長持ちするようにゴム状の器具等で歯の表面を滑らかに整えます。?健康で美しい歯を保つために、3ヶ月に1回ほどの割合で定期的にケアを行う、いわゆる“歯のエステ”として、ご利用ください。オーラルケアは健康保険が適応されます。

関連記事

  1. 歯周病は年をとると誰でもなってしまうイメージがあるのですが、…

  2. 金属の詰め物がアレルギーの原因になると聞いたのですが、本当で…

  3. 自費治療とはどういうものですか?

  4. 差し歯も虫歯になりますか?

  5. オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどう違うのです…

  6. 詰め物や白い色のかぶせも白くなりますか?